ホース継手「カンタッチ」とは?

工場、生産現場のホース配管 必須アイテム

工場で使用する装置の中には、水やガスの配管がたくさん通っています。 特に半導体・液晶(FPD) 製造装置の冷却水等の配管にはホースが使われます。 しかもクリーンルームで使用されることが多いため、 もしもホースが抜けたり、水漏れが起きると大変な事故になり、損害は計り知れません。 そこで、「抜けない!漏れない!外れない!継手」として開発されたのが ホース用継手「カンタッチ」です。 生産現場の不安を解決する強い味方として、発売から累計480 万個を販売し、 20 年の信頼と実績を得て今なお売れ続けています。

計装配管 ホース配管の水漏れを防ぐホース継手

 

カンタッチの特長

何度でも着脱可能

何度でも着脱可能
 

インサートをボディに差し込む構造

ボディと継手本体が分離
 

トルク管理不要で、誰でも同じように取り付けられる

袋ナット式 トルク管理不要
 

「シール加工(フッ素ゴム系シール材塗布)」サービスあり


ネジ部の漏れを防止するためには、通常シールテープをネジ部に巻きます。
当社の「シール加工」は、その作業の代わりにネジ部自体にシール材を塗布し、シール機能をもたせています。

 

シール加工とは?
シールテープ 巻き方 シール剤塗布加工
ネジ部のシール加工
継手のオネジ(インサート)部分にシール材を予め塗布・焼付け加工をします。
「ネジ部に巻いたシールテープが剥がれてトラブルになった!」というお客様の声から生まれた無料(※)サービスです。

配管の作業現場でシールテープを巻く工数削減に役立ちます。

※  サイズによっては有料となる場合もございますので、お問い合わせ下さい。

 

カンタッチ専用オプション「インサートプラグ」

インサートプラグ
装置からカンタッチを外した時、水を手早く止めたいときにカンタッチ専用プラグ「インサートプラグ」が活躍します。
インサートプラグを差し込んで、ナットを締めるだけ!
搬送時の水ダレを防いだり気密試験に使えたりと、現場で役立つオプションです。

 

豊富なサイズラインナップ

豊富なサイズラインナップ

ホース内径Φ4〜Φ63サイズまで対応!
28種類ものサイズラインナップをもつのはカンタッチシリーズだけ!

 

特注設計 可能

特注設計 オーダーメイド ホース継手 カンタッチ
お客様のニーズに応え、多種ホースに合わせた特注設計を承ります。

 

【配管水漏れの不安解消】

お客様の声1  

ホース配管からの水漏れの心配がなくなった!


某大手イメージングシステム生産工場 生産技術チーム長様

以前、装置の水漏れ( リーク) 事故があったんです。
その時はタケノコ継手を使っていて、増し締めを必ずしてました。
増し締めしないとホースバンドが緩んでくるので。
締めすぎてホースが切れてしまうこともありました。
少しでも生産効率を上げたいのに、装置から水漏れでは話になりません。
そこで、「絶対に抜けない、水漏れしないホース継手」を探してたんです。
カンタッチの抜けない、漏れない、外れない構造をリガルジョイントの営業の方から
詳しく説明して頂きました。
「これなら大丈夫そうだ」との現場の声もあり、納得できたので採用したんです。
購入に踏み切ったもうひとつの理由は、流量計も取り扱っているから。
流量計と配管継手を組み合わせたラインをまとめてお願いしました。
結果、配管からの水漏れの不安が解消しました!
タケノコ継手が抜けて配管から水漏れ…なんてことは
もう心配しなくて良くなったんです。
お客様の声2




 

ページト

ップへ



Copyright (c) リガルジョイント all rights reserved.