射出成形機の金型冷却水配管改善

もっと射出成形品を効率よく生産するには?

樹脂成形工場 生産技術チームの課題
・今より更に樹脂成形品の品質を上げるには?
・生産ラインを自動化したいが、何から手を付ければよいのか?
・もっと効率よく生産して、歩留まりも向上させたい!
 

射出成形部品の歩留まり率を改善するには、冷却水の流量監視が必須条件


射出成形機の流量監視はほとんど何もしていなかった!
●冷却水の流量と温度を監視できていない
…これまで冷却水を監視してこなかったため、
冷却水を何℃でどれくらい流しているか分からない。
ちなみに温調器の監視は、作業員が目視で確認する程度。

●品質が安定せず、生産効率も悪い
…品質がバラつき、歩留まり率も悪い。

●もともとはこんな配管だった!
…射出成形機の金型冷却水配管には流量計など監視機器は付いていない。


 

   

金型冷却水の流量と温度を管理しないと、
高品質で安定した精密樹脂製品は作れない! 
歩留まり改善は、金型冷却水の監視から!

流量監視できる冷却水配管を、省スペースで実現!

当社から、流量と温度を同時に測定できる流量計と、それを搭載する集合配管をご提案!
流量監視ができるよう、射出成形機の金型冷却水配管を改善しました。




【改善前】どこにどの配管が走っているか分からない…
【改善後】配管がスッキリ、どれくらいの冷却水流量が何℃で流れているか一目瞭然!
     流量調整もカンタンにできるようになりました


 


冷却水の流量と温度が監視できるようになり、
何℃の水を何L 流しているか正確に把握できるようになった!
そのため歩留まり率も改善した!

金型冷却水の流量・温度を監視できるようになった!

高品質・生産スピードもアップ!

●品質の安定・向上
…射出成形品の品質が安定し、歩留まり率が改善された!

●生産効率アップ
…歩留まり率が改善され、生産スピードアップ

●省スペース配管
…配管部がスッキリ、操作部が前面に出たため、
 冷却水の流量と温度が目視で確認できるようになった!


高品質な射出成形部品を作るため、生産ラインの自動化を視野に入れ始めた頃、
金型を冷やす冷却水がどれだけ流れているかを確認できない事に気がついたんです。
これではラインの自動化によって生産効率を上げられないばかりか、
品質が安定しません。
そこで、成型機そのものを買い換えるより、成型機の冷却水配管を改善した方が
コストが低いのは明白だったので、今回の導入に至りました。
結果、冷却水管理のおかげで射出成形品の良品率が大幅に上がり、
生産スピードも上がりました。
生産ラインの自動化に一役買っていますよ。

ページト

ップへ



Copyright (c) リガルジョイント all rights reserved.